連絡先
アプリケーション

特殊建造物

 

大型軸受を使った印象的な例は「ロンドンアイ」です。

観覧車の心臓にあたるハブには、無摩擦の回転運動を確保するためにFAGの自動調心ころ軸受が2つ使われており、各軸受の直径は2m、重量は数トンに達します。

特殊設計による2つのINA大型すべり軸受は、観覧車のホイールが安全に直立するよう支えています。1つの軸受は、外径600mmで重さは194kgあります。観覧車はテムズ川を横切るようにして組まれましたが、水平位置から垂直位置へ起こす際にこの軸受が使われました。それ以来、風によって生じるミクロ単位の運動を補正するのに役立っています。ELGOGLIDE技術により超高荷重を受けることが可能となり、メンテナンスも一切不要です。

ロンドンアイ

INAとFAGの技術は、この世界最大の観覧車に搭乗した人が、壮大な眺めを安全に楽しむ上で役立っています。

ELGOGLIDEコーティングの荷重耐性は、INAの試験装置で行われる総合試験で検証されました。