連絡先
アプリケーション

建物

 
 

巨大な屋根を持つ構造物は、あらゆる天候に耐えなければなりません。鉄鋼建築では構造的に避けられない縦方向の変化も、シェフラーグループの大型すべり軸受なら補正することができます。

ベルリン中央駅のトラス式フレーム構造では、無数のINAすべり軸受とボルトが使われており、ガラス張りのルーフ全体を支えています。当然ながら、これらのコンポーネントはメンテナンスを必要としません。

同じような用途で、ELGOGLIDEで内径をコーティングしたベアリングが多数使われています。この軸受は単に角運動だけでなく、天候の影響から軸方向に数ミリ単位でかかる振動も容易に補正することができます。軸受の大敵である「水分」でさえもシャットアウトします。

 

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意する